SBIFX

日本国内には数多くのFx会社がありますが、それらの殆どの会社では、1万通貨単位とか1000通貨単位が取り引きの最低ラインと決められています。

 

それゆえにFx口座を開設する際には、必然的に少なくとも数万円単位の証拠金を預けなければなりません。

 

それが当たり前のことなのです。

 

ところがSBIFxトレードにおいては、何と驚いたことに1通貨単位から取り引きが行えるのです。

 

つまり米ドル日本円で取り引きを行う際には、レバレッジ25倍で最低で5円程度の証拠金から本物の取り引きを行えるのです。

 

私がこの会社でFxをやってみようと決意したのは、正にこのユニークな素晴らしい特徴を知ったからでした。

 

とにかく1通貨でもFxができるのですから、私のような初心者には最適なFx会社だと感じたのです。

 

実際に口座を開設して取り引きを開始してみると、この他の口座との違いは非常に強く実感しました。

 

実際のSBIFX口座開設方法は、こちらを参考にしてみて下さい。

 

初心者の練習に最適

 

何しろ1通貨で取り引きを行うことは、練習としては最適だったのです。

 

確かに殆どのFx会社にもデモンストレーション取り引きという無料サービスはありますが、デモ取り引きでは自分のお金は1円も使用しません。

 

ですから勝とうが負けようが練習に身が入らないのです。

 

ところがSBIFxトレードにおいては、たとえ数円の証拠金でも大切な自分のお金を使って本当の取り引きを行えるのです。

 

そして当然のことながら、勝てばお金は増えますし負ければ減ってしまうのです。

 

ですから正真正銘の本番の取り引きと同じ感覚で、貴重な練習を行えるようなものなのです。

 

詳しくは、SBI FX TRADE(公式ホームページ)で確認してみて下さい。

 

しかもこの会社で私が初めて口座開設をした時は、500円の特別プレゼントを貰うことまでできたのです。

 

この500円さえあれば、事実上、無料で真剣勝負の取り引きで練習を行えるのです。これは本当に嬉しいプレゼントでした。

 

今、私はもう1通貨単位で取り引きを行うことは無くなりました。

 

実際の取り引きに慣れてくると共に、10通貨、50通貨、100通貨と取り引き量を増やしてゆき、最近では100通貨から500通貨程度で取り引きを行っています。

 

もちろん、この程度の通貨単位では、まだまだ勝っても利益は小さなものでしかありません。

 

しかし負けても大したマイナスにはなりませんので、とりあえずは今のペースでキャリアを積み重ねてゆきたいと考えています。

 

しかし近い将来、人並みに1000通貨から1万通貨で取り引きを行うようにして、本格的にガンガン儲けたいと思っています。

 

その日に備え、もう少しキャリアを積みます。

SBI FXトレード