シストレ24

インヴァスト証券のシストレ24口座を実際に使用したので、その感想をご紹介します。

 

まず、最も多くの方が気になるのが結果だと思いますので、いきなり結果を発表してしまいます。

 

現在も運用を続けているのですが、最初は100万円の元本から始めました。

 

決して豊富な資金ではありませんが、十分な資金だと思います。

 

それが、6か月間の運用で135万円まで増やすことができました。

 

これはあくまでも結果ですので、多少の増減はありましたし、一時的にはこれよりも多くの利益を積み重ねていた時もありました。

 

投資は、必ず勝てるものではなく勝ったり負けたりを繰り返していくため、増減は仕方がないことです。

 

それでは、わたしの半年間の経験をご紹介します。

 

口座開設

 

まず、インヴァスト証券の口座開設から始めました。

 

それ自体は全く難しいことではなく、他の証券会社と同様の手続きです。

 

詳しい口座の開設方法はこちらから、SBIFXで実際に口座開設したときの画面を使って解説しています。(マイナンバー含む)

 

ただし、マイナンバー制度が始まってからは証券口座の開設にもマイナンバーが必要になったので、その点では日本という国の政策の力を感じました。

 

FXに限らず、証券業界は日本だけではなく世界中の国の影響を受けるものです。

 

しかし、インヴァスト証券のシストレ24口座であればそれらにも対応できるストラテジーが揃っているので、大きな指標の発表や世界的なイベントがある時でも落ち着いて見ることができました。

 

システムトレード

 

インヴァスト証券のシストレ24口座の他の口座との違いですが、そろえられているストラテジーの量と質の差が最も大きいと感じました。

 

ストラテジーというのは、シストレ24口座を開設することによって利用できる自動売買プログラムのことですが、これを作成している方がすごい人たちなのです。

 

物理学の学者や元外資系ファンドマネージャー、さらには実績ある専業トレーダーの方々です。

 

それらの方が、それぞれの得意分野を活かしてストラテジーを作成していますので、量も質も高いレベルを実現できるのです。

 

また、どれだけ優れたストラテジーでも、相場によって得意不得意があります。

 

その相場に合っていないものを使い続けても利益が見込めませんので、その相場にあったものに入れ替える必要があります。

 

わたしも、調子の悪いストラテジーを入れ替えることによって利益を積み上げることができましたが、入れ替えのための指標も非常に分かりやすいので、どなたでも簡単に入れ替え作業が可能です。

 

参考までに、6カ月経過後も運用を続けた結果、8か月経過時点では150万円まで増やすことができました。

 

特に難しいことが分からなくてもここまでの実績を残すことができますので、初心者の方からプロの方までおすすめしたいシステムです。