IG証券

IG証券の他の口座との違いは、なんといってもキャッシュバックシステムにあります。

 

いきなりキャッシュバックかと思われるかもしれませんが、それだけメリットがあるという証拠なのです。

 

もちろん、それ以外にもIG証券の特徴がありますので、それらは後段でご紹介します。

 

IG証券のキャッシュバック

 

キャッシュバックの概要は、米ドル/円を月間10万ロットの取引をした場合に、キャッシュバック金額が1,000万円になるのです。

 

しかも、この10万ロットの考え方が良心的で、新規建ての10万ロットではなく、決済も含めてになります。

 

新規建てをした場合には当然決済も行いますので、実質的には5万ロットの取引で1,000万円のキャッシュバックになります。

 

わたしも、実際に1,000万円のキャッシュバックを目指そうかと考えたのですが、さすがに1か月で5万ロットの新規建てはできませんでした。

 

それでも、500ロットを超えればキャッシュバックを受けることが可能ですし、取引ロットが増えるごとにキャッシュバックの割合も高くなります。

 

わたしは、最高で8万円ほどのキャッシュバックを受けることができたので、それだけでも非常に得をした気持ちになりました。

 

キャッシュバックについて詳しくは、IG証券株式会社(公式ホームページ)で確認してみて下さい。

 

それでは、それ以外の特徴についてもご紹介します。

 

ブラジルレアル/円

 

まず、他の証券会社のFx口座では扱っていない、ブラジルレアル/円の取り扱いを行っている点です。

 

選択肢が豊富なことはメリットとして考えられますので、投資家としてはうれしいことです。

 

それ以外にも、主要国はもちろん新興国の通貨を多数扱っているため、多彩な通貨ペアの組み合わせが可能です。

 

チャートが充実

 

また、取引に使うチャートの充実も見逃せません。

 

ProRealTimeチャートと呼ばれるチャートが用意されており、取引ツールと一体化して利用できる便利なチャートです。

 

最近のFx取引で主流になっている自動取引システムも利用可能で、わたしも実際に利用してみました。

 

個人的には自動取引に苦手なイメージがあったのですが、安心して見守ることのできるシステムでした。

 

また、スマートフォンなどでの取引環境にも優れています。

 

常に自宅で取引を行うことは難しいために、外出先で取引ができる環境は大切です。

 

また、取引が行えると言っても使いにくいプラットフォームでは意味がありませんが、わたしがこれまでに使用したスマートフォンのプラットフォームとしては、最も使いやすいものでした。

 

これによって、ストレスなく取引が可能になったので、IG証券全体への満足度も高いものとなりました。