イギリスの世論調査

 

最新のイギリスのEU離脱を問う国民投票の世論調査の結果、イギリスのEU残留を支持するイギリス国民の割合が44%となり、離脱を支持する割合の43%を上回った。

 

6/23の投票日まであと4日、先週の女性議員射殺事件から自粛されていた、両陣営の活動も6/19に再開。

 

あの事件後の世論調査の結果を見てみると、事件により残留派への同情が集まっているのか、EU残留派の勢いに回復傾向がみられる。

 

EU

 

イギリスの賭け業者のオッズ

 

イギリスでは、世論調査と同等またはそれ以上に参考にされるのが、この賭け業者のオッズ。

 

お金が賭かっているだけに、信ぴょう性が高いのだろう。

 

6/19時点でのオッズは、

 

EU離脱問題

引用元:ロイター

 

このように、オッズをみても、「残留派」が優位のもよう。

 

このニュースが伝わってかどうか、週明けは窓開けではじまった。

 

EU離脱問題1

 

窓が開けて閉じることなく進んでいきそうな気配が。

 

先週に、日銀「緩和なし」からだいぶリスク回避の流れになり、おりこんだ分、このニュースが出て、巻き戻されたのだろう。




イギリス国民投票当日のタイムスケジュール

 

日本時間

 

6/23

15:00 投票開始

 

6/24

6:00  投票終了

 

9:00  4地域発表
10:00  48地域発表
11:00  61地域発表
12:00  135地域発表 大勢判明
13:00  109地域発表 大勢判明
14:00  66地域発表
15:00  最終結果発表

 

投票終了後、すぐに開票され、日本時間の6/24、11~12時頃には8割程の地域の結果がでますので、大勢がお昼頃にはわかるはずです。

 

今週は、このニュースに振り回される一週間になりそうです。