FXのトレード手法5

窓明け狙い

FXの稼ぎ方 金 成功者たちの流儀のなかのAYANAさんのトレード手法です。

DSC_0049

この手法もいたってシンプルです。

 

私もこのトレード手法で取引しています。

 

チャート表示

  • ローソク足5分足(1分足)

のみ

 

5分足または、1分足のみ見てのトレードです。

 

月曜日取引開始時の窓開けを狙った取引手法です。

 

ですので、短期のトレードになります。

 

覚えることは、超簡単なので、初心者にお勧めです。

 

ただ、このトレードだけだと、月曜の朝しかトレードできませんので、他のトレードルールと合わせて行うと良いと思います。

 

  • 兼業トレーダーに向いています。
    月曜の朝、出勤前もしくは出勤途中に取引出来ます。

トレード手法

 

週明けに窓開けが発生している通貨ペアで取引します。

 

5分(1分)足のみ表示してのトレード。

DSC_0064

チャート表示については、

 

5分足(1分足)のみ表示すること。

 

エントリーについては、

 

窓開けをしている通貨ペアを確認し、上に空いていたら、「売り」エントリー、下に空いていたら「買い」エントリーする。

 

このエントリー手法の注意点については、

 

スプレッドに要注意、取引開始直後だと、スプレッドが広いことがほとんどです。

 

どのくらいの窓開けか、どんな材料での窓開けなのかを頭に入れておかなければ見誤ることがあります。

 

FX会社によって取引開始時間が違いますので、取引開始時間が早いサクソンバンクなどのチャートで確認をおすすめします。

 

これは、私の感覚ですが、窓開けがトレンド方向への窓開けだと、窓が埋まらないことが結構あります。

 

逆に、トレンドと逆方向にに窓が開くと、だいたい埋まります。

 

エグジット(決済、損切り)ポイントについては、


 

窓が埋まったタイミングか、反転したときが、エグジットの時です。

 

 

FXのトレード手法その5(まとめ)


 

チャートは5分足(1分足)のローソク足のみ。

 

窓開けが発生したら、エントリー。

 

いたってシンプルで、難しいトレンドツールも必要ないので初心者にはお勧めのトレード手法です。

 

ただし、月曜日の朝限定の取引です。

 

あとは、その窓開けは何が原因なのかのちょっとしたファンダメンタルズの知識も必要です。

 

詳しくは、FXの稼ぎ方金成功者の流儀に載っています。