FXのトレード手法3(My ルール)

Myルール

Myルールです。

 

この手法もいたってシンプルです。

 

 

実行します。

 

今は、どちらのスプレッドもSBI FXトレード証券が狭いです。

 

その時々により、スプレッドの狭い証券会社は変わります。

 

その都度、取引口座を変えています。

 

取引枚数(lot)が少ないうちはあまり気になりませんが、枚数が増えてくると、かなり大きく感じられます。

 

現時点では、

 

SBIがドル/円0.27銭

 

DMMがドル/円0.30銭

 

100枚(100万通貨)の取引だと、300円違ってきます。

 

SBIがユーロ/ドル0.48銭

 

DMMがユーロ/ドル0.50銭

 

こう書くと、あまり差はないように感じますが、、、

 

トレード手法・チャート表示・エグジット(決済、損切り)ポイントについては、

 

 

をご確認ください。

 

FXのトレード手法その3(Myルール)はこの2つの手法を破らずに、1回ポジションを持ったら、そのポジションをエグジットするまで、追加でポジションを持たないことです。

 

現時点で取引に有利な口座はSBIです。



ただ、取引画面(システム)がちょっと古い?感じがします。

 

その点、取引画面はDMMの方が使いやすいです。



しかし、DMMは混雑時(重要指標の発表時など)、繋がりにくいことがあります。

 

スプレッドは狭いにこしたことがありません。

 

それは、FX取引においての「コスト」だからです。

 

スプレッドはわかりやすく例えると、手数料です。

 

FX取引を頻繁に行うのなら、このスプレッドの差が、1年通してみたときに、かなりの儲けの差になってきます。