初心者が選ぶべきFX口座(はじめに)

はじめてFX口座を作るには「どこ」にしようかいろいろ悩むことと思います。

私もそうでした。

いまでは、複数(7社)の口座を取引方法によって使い分けています。

各社力を入れているところが違いますので、自分の取引方法にあったFX口座を作らなければなりません。

 

まず取引方法ですが、

長期運用のスワップポイント狙い

中短期の為替差益を狙った取引

システムトレード(自動売買)等々

どんな取引をするのかによって、おすすめのFX会社は違ってきます。

 

ここでは、初心者の時、まずは売買を覚えるために為替差益を狙った取引が主になってくると思いますので。

中短期の為替差益を狙った取引に向いたFX会社の口座をお知らせしようと思います。

 

また、実際の口座開設の流れについてもお伝えします。
口座開設申し込みは、5分あれば完了します。
ものすごく簡単です。

 

また、トルコリラのスワップポイントを狙った取引をお考えなら、トルコリラのスワップ運用口座 3選 「2016」をご確認ください。

 

初心者に向いたFX口座(ベスト3)

 

1位

SBI FXトレード



  • 現時点でドル/円0.27銭は最狭スプレッドです。
    スプレッドは簡単に言うと、手数料みたいなものなので、安ければ安いにこしたことはありません。
    他社で安いところでも、0.30銭なので、0.27銭は魅力です。
  • キャンペーンで、口座開設だけで、500円口座に振り込まれます。
    他社では、20000円キャッシュバックなどのキャンペーンをやっていますが、条件が、口座開設後3ヵ月で500Lotの取引した場合だったり、10万円入金が条件だったりします。
    初心者にはクリアの条件が厳しいように思います。
  • あと何といっても1通貨から取引可能です。
    普通1万通貨、最近では、千通貨単位で取引できるFX会社も増えてきましたが、1通貨単位で取引できるFX会社は現時点でSBIFXトレード口座だけだと思います。
    完全に初心者を意識してます。
    だから、使いやすい。

2位

DMM FX



  • スプレッドがドル/円0.30銭なので、最狭ではありませんが、狭いです。
  • キャンペーンはいつも高額が貰えるキャンペーンをやっています。
    ただし、条件は要チェックです。
  • 取引応援ポイントなるものがあり、ポイントが取引ごとにもらえ、現金に交換できます。
  • 1つだけ、重要指標発表時など回線が込み合うのか、繋がりにくいときがたまにあります。
    初心者向けの口座ということもあって、加入者が多いようですので、そのようなことも要因の1つなのかもしれません。

3位

ヒロセ通商



  • ヒロセ通商もスプレッドは狭くドル/円0.30銭です。
  • キャンペーンが特徴的です。
    餃子400個とか(笑)さすが大阪の会社です。
    こうゆうの好きです。

89

 

 

 

 

 

 

 

 

この3社の口座をすべて作ることをおすすめします。

3社作っても無料ですし、口座は複数あったほうが何かと便利です。

あと、3社分のキャンペーン分ももらえますし。。。

 

FX口座開設の流れ

 

流れはいたって簡単。

だいたいどこのFX会社もWEBで申し込みが完了します。

3ステップです。

 

確認事項にチェックを入れる⇒個人情報の入力⇒本人確認書類(マイナンバー含む)をアップロードする。

 

SBI FXトレードの申し込みページで説明します。

 

 

まずは、このページにチェックを入れます。

 

次へを押すとこの画面になりますので、個人情報を入力します。

2
3
4

確認を押すと確認画面に切り替わるので、そこでも確認完了ボタンを押します。

そうすると、本人確認書類アップロードの画面になるので、次のどれかをアップロードします。

キャプチャ1

私は、3の免許証とマイナンバー通知カードをスキャナーで取り込んで、アップロードしました。

これで、申し込みは完了です。

 

5分かかりません。。。

 

あとは、2~3日で郵便屋さんが、口座開設手続き完了のご案内を届けてくれます。

そこに、ログインIDと初期パスワードが記載されているので、ログインして、入金して取引開始です。

 

思い立ったが吉日。。。

まずは、口座開設してみて下さい。