FX口座開設にマイナンバー提出

 

2016年に入りFX口座開設の際にマイナンバーの提出が必須になった。

今までは、本人確認書類の提出だけだったが、マイナンバーの提出も必要だった。

 

2016年に入り、SBIFXトレードで口座開設しました。

 

FX口座は他にもいくつも持っていますが、今回は自己アフィリ(20,454円)と、おそらく業界1位のスプレッドの狭さ(米ドル/円 0.27銭)になったのでメインのFX取引口座ようにと思い、申し込んでみました。

 

自己アフィリはアフィリエイトBのスマイルモールからのSBIFXトレード口座申し込みで20,454円でした。

 

カンファレンスバナー

 

自己アフィリについてはこちらの関連記事をお読みください。

 

SBIFXトレードの口座開設なら



今までは、本人確認書類(免許書)をスキャナーで取り込んで、アップロードで終了だったのが、マイナンバーの提出も必要となり、面倒になったかと思いきや、通知カードも一緒にスキャナーで取り込んでアップロードで申し込み完了でした。

 

結論


 

ぜんぜん面倒ではなかったです。

 

FX口座開設からマイナンバー提出まで

どの、FX会社でも5分で申し込み完了とうたっていますが、本当に5分以内で終わります。

流れをSBIFXトレードで説明しますが、どこのFX会社でも、この流れです。
キャプチャ
ここに最後、本人確認書類(マイナンバー含む)の提出があります。

スキャーナーで取り込むかカメラで撮って取り込むかして、アップロードするのが、簡単で一番早いです。

キャプチャ1
私は3番で免許証とマイナンバー通知カードを一緒にスキャーナーで取り込んで、アップロードしました。

本当に5分以内です。

 

入力するのも、名前や住所で、あとはチェックを入れればお終いです。

キャプチャ2
1

この1ページにチェックを入ます。

キャプチャ3

2
3
4

このページを入力すればお終いです。

あとは、アップロード画面になるので、先ほどの本人確認書類(マイナンバー含む)をアップロードすれば完了です。

 

2~3日で郵便屋さんが、ログインID等を記載した「口座開設手続完了のご案内」を届けてくれます。

あとは、WEBページからログインして、入金をすませたら、FX取引開始です。

 

FX口座開設にマイナンバー提出(まとめ)

 

今までのFX口座開設から何が変わったかと言えば、マイナンバーの番号がわかる書類(通知カードやマイナンバーカード)を提出することだけ。

今までのFX口座開設と比べてほとんど変わらず、簡単にできました。

 

関連記事

FXのマイナンバー登録について