FX取引の情報源はどこにするべきか?(はじめに)

あなたはFXの取引をするにあたって、どこから情報をえているだろうか?

まったく得ていない人も中にはいるようですが、(チャートオンリー)

得ていないといっても、TVのニュースや知り合いとの会話の中で、自然と入手していることと思います。

私は、いろいろと試してみましたが、今はロイターとFX会社のニュースをみて取引しています。

どちらも、無料で情報を入手できますが、十分です。

と、言うか無料でこれだけの情報を入手できれば、お金を払う意味が見出せません。。。

FX取引の情報源(ロイター)

私は、このウェブサイトをブックマークしておき、情報を得ています。

ロイター通信ウェブサイト

トムソン・ロイターは、企業や専門家向けの高度な情報を提供する世界的なリーディングカンパニーです。

と、うたうだけあり世界情勢の情報が濃いです。

長期的な市場予測をするには、もってこいです。

コラムも多数載っているので、大変参考にはなりますが、コラムニストの予測は半分は外れています。
ドル/円の記事であれば130円に向かうと言う記事と、115円に向かうと言う記事が、載ってたりしますので、半分は外れてるわけです。

ただ、両論載っていたりするので、私には大変参考になります。

最後、FX取引の判断を下すのは自分です。

あくまでも、価格が上がるか下がるかなんて誰にも分らないので、情報は「参考」にしかならないのです。

ただ、株もしているのであれば、下記の日経もおすすめします。

ロイターの国内株の情報はちょっと薄い気がします。

日経に軍配があがります。

FX取引の情報源(日経)

日経は紙面、電子版両方みてましたが、やめました。

まず、電子版だけでも月に4000円します。。。

4000円の価値を、私には見出せませんでした。

最初は、重要なニュースなどがでると、メールでお知らせしてくれるので、すごいと思いましたが、無料のロイターでもお知らせしてくれました。。。

しかも、FX会社からも同じ内容のお知らせメールがきます、、、

ただ、日本株の取り引きをしている人には、一番の情報源だと思います。

どのような株取引をしているかにもよりますが、、、

FX取引の情報源(FX会社のニュース)

これが一番早いです。

FX会社によりスピードに差はありますが、早さでは間違いありません。

FX会社に口座を持っていると無料でみれます。

指標の発表など、FX会社各社のニュースページを見ますが、私がみているものの中だと、外為オンラインが一番早いです。

ただ、速報を得るのと、短期予測を立てるには良いですが、中長期の予測をたてるのには向いていません。

FX取引の情報源(ブログ)


 

有益な情報もたくさんありますが、情報が間違っていたり、情報が古くて今では通用しなかったりと言うことがたくさんあります。

あくまでも、参考までに。

 

FX取引の情報源(書籍)


 

不変的な情報を得るには解りやすく、有益な情報源となりますが、成功事例はあまり役にたちません。

読んで、真似できるようなら、みんな億万長者です(笑)

 

FX取引の情報源(TVニュース)


 

あまりに内容が薄すぎます。

聞き流す程度で良いと思います。

気になったニュースがあれば、ネットで詳しく調べた方が良いと思います。

 

FX取引の情報源(まとめ)


 

中長期のことを考えたりするときは、ロイターで情報収集し、FX取引の短期の売買などに、FX会社提供のニュースを参考に取引することが良いように思います。

無料でできますし、、、