EU

ユーロ/円の取引手法(はじめに)

取引通貨によって、値動き(チャートの動き)に特徴はあるのでしょうか?

あります。

このことは毎日チャートを見ている人であれば気づくことと思います。

ただし、相場環境などによって必ずそうなるとゆうことではないです。

当たり前です。

毎回同じパターンで動いてくれればこれほどらくなことはないのですが、、、

ユーロ/円の値動きの特徴

 

まず、ユーロ/円ですがポンド/円に比べれば値動きはそれほど大きくはありません。

なんせポンドは別名”殺人通貨”と呼ばれています。

また、ドル/円ほど止まってもいない。

 

この記事を書いているときは、ボラが高くて結構動いているのですが(汗)

通常時はと覚えてください。。。

 

しかもテクニカル分析に沿った素直な値動きをすることが多い。

これはユーロ/円に限った話ではありませんが、欧州の取引開始時間、アメリカの取引開始時間頃大きく値が動きます。

 

まとめると、初心者にお勧めな通貨ペアがユーロ/円であるといえます。

 

では、ユーロ/円の特徴を活かして取引するには、、、

 

ズバリ、欧州取引時間、アメリカ取引開始時間に大きく動いた方へ順張りでついていく取引手法がよいと思います。

 

なんせ、ユーロ/円は素直でいい子です。

チャートのパターンを確認し、”ココ”とゆうエントリーポイントで勢いに順張りでついていく。。。

 

ユーロ/円取引手法(まとめ)

 

ユーロ/円は1日のボラの平均値が150~200pipsでそこそこ値動きがある。

 

特に、欧州時間アメリカ時間の開始時間帯に大きく動く。

 

テクニカル分析が比較的通用しやすい(ダマシが少ない)。

 

このことを利用して、大きく動いた方へ順張りでついていく。。。

幸運を。。。