副業

人気の副業

 

あとひと月に数千円~数万円あれば、と考えている人は多いのではないでしょうか?

 

ここではそんなお小遣い稼ぎ(副業)から、しっかり稼げる副業までを紹介します。

 

ほんのお小遣い程度なものは、難しいことはありません。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

  1. 仮想通貨取引
  2. Fx(外国証拠金取引)
  3. クラウドソーシング
  4. アフィリエイト
  5. ストックフォト
  6. ポイントサイト

仮想通貨取引

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨取引

難易度 5.0
リスク 5.0
リターン 5.0

今、話題の仮想通貨取引です。取引方法によりますが、ハイリスクハイリターンです。

 

レビュー

株、Fxの取引き経験があるようだと難しくはないと思いますが、取り引き経験がないようだと、取引方法から学ぶ必要があります。

株の現物取引のように、1万円分のビットコインを購入して、値上がりしたら売って売却益を得る方法。

Fxのようにレバレッジをかけて、ビットコインを売り買いし、利益を得る方法があります。

なぜハイリスクハイリターンかと言うと、ボラティリティ(価格変動)が高いです。

株やFxの取引き経験がなく、いきなり仮想通貨取引に手を出すことは、危険なような気がします。

投資は、間違いなくハイリターンなものほど、ハイリスクです。

リスクを正しく理解し、自分が取れるリスクの度合いを、解っていないと間違いなく失敗します。

あと、どのような取引手法があるのかも、理解しておいた方が良いと思います。

取引手法については、スキャルピングやデートレード、スウィングなど、Fxの取引手法とほとんど同じです。

まだFxより、チャートが素直だと言われています。

Fxの取引手法については、こちら(Fxナウ) を参考にしてみて下さい。

仮想通貨の取引口座は、各社、取引できるアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)が違うので、注意が必要です。

仮想通貨の取引口座については、こちら(ビットコイン口座比較) を参考にしてみて下さい。

Fx(外国証拠金取引)

Fx(外国証拠金取引)

難易度 4.0
リスク 4.0
リターン 4.0

こちらも取引方法によりますが、ハイリスクハイリターンです。

 

 

 

レビュー

Fx取引において、リスクの大部分は、レバレッジをかけれるところにあります。

Fx=外国証拠金取引と言うように、証拠金を入れると、手持ちのお金の何倍(個人だと最大25倍)ものお金の取引ができます。

現在、約45,000円程の証拠金を差し入れると、米ドル/円、1万通貨の取引が出来ます。

現在、1ドル110円なので、1ドルの1万通貨、1万ドル110万円の取引が出来ます。

45,000円の証拠金を預けて、1ドル110円の時に、「買い」でポジションを持って、1ドル111円の時に売ると、1万通貨の取引をしているので、1万円のプラスです。

売りからも入れるので、円高方向に向かうと思ったら、1ドル110円の時に、「売り」でポジションを持ち、1ドル109円になったら買い戻せば、こちらも為替差益1万円のプラスです。

株の現物取引と違って、売りからも入れるので、経済の流れが読めるようだと、利益が出しやすいかもしれません。

ただ、取引する通貨によっては、特に新興国通貨などは、ボラティリティ(価格変動)が高いので、なにかあると、一瞬で数円動きます。

トルコリラ/円で現在23円程です。

1万通貨保有するのに必要な証拠金は、9,000円程です。

もし、10万通貨保有していて、自分が思っていた方と逆に2円動いたら、20万円の為替差損です。

Fxには証拠金の、証拠金維持率や強制ロスカットなど、いろんなルールがあります。

Fx取引を始める前に、ルールや、リスクのことについてしっかり理解してから始めることをおすすめします。

Fxについてのことは、こちら(Fxナウ) を参考にしてみて下さい。

Fx取引は、取引方法によっては、リスクの低い取引方法もあります。

ただ、リスクも低いですが、その分リターンも低いです。

ある意味、ハイリスクハイリターンが売りのFx取引において、あまり「うまみ」はないかもしれませんが・・・

Fxスワップポイントのサヤどり

 

スワップポイントのサヤどりについて、

まずスワップポイントとは・・・2国間の金利差による利息のようなものです。

どうゆうことかといいますと、今、日本の政策金利は0.10%です。そしてトルコの金利は7.50%です。こんなに差があります。

このことを利用してスワップポイントをもらいます。

 

では、どのようにスワップポイントをもらうのか。

 

それは異業者のFX口座にポジションの両建て(買いポジションと、売りポジションを同時に持つこと)をし、為替差損がおきない状況を作り、スワップポイントの差益をもらいます。

この方法は、FXをするうえでの最大のリスクは為替差損をこうむることですが、両建てをすることによってそれは解消できます。

例)1ドル100円の時に1万通貨、買いポジションと、売りポジション同時に持つと、円安方向に向かい、1ドル101円にったら、買いポジションでは、為替差益1万円で、売りポジションだと為替差損1万円です。両方のポジションを持っているわけなので、差し引き0円です。

為替差は考えずに、スワップポイントの差だけ考えます。

各社日々付けてくれるスワップポイントには差があります。

買いスワップ、売りスワップと、各社数円~数十円の差があります。

このことを利用して、稼ぎます。

 

詳しく解説しますと、

 

まずFX業者に口座を開設します。

 

現在ヒロセ通商 でトルコリラ/円 買いスワップ115円です。

 

マネースクエアジャパンでトルコリラ/円 売りスワップ-90円です。
※スワップポイントは日々変化します。

 

FX業者によって買いスワップ、売りスワップに差があります。
このことを利用して稼ぐのです。

 

この2社で口座を開設します。無料でできます。

 

ヒロセ通商 で1万通貨買います。証拠金9,000円程度で保有できます。そうすると1日115円貰えます。

マネースクエアジャパンで1万通貨売ります。同じく証拠金9,000円程度で保有できます。そうすると1日90円払います。

 

このようにすることで、為替差損は発生せづに115円-90円で毎日25円増え続けます。(スワップポイントが変化しないと仮定してです)

 

では、10万通貨づつですと。

 

毎日250円×365日=91,250円

 

ひと月7,604円のプラスです。

10万通貨ですと、口座に約90,000円づつ証拠金が拘束されますので約180,000円預金した感覚で、利息が月7,604円貰えます。

 

ただこの方法は、しっかり口座管理をしなければいけません。

 

どうゆうことかといいますと、まず政策金利は毎月発表されていますので、トルコリラ/円での保有であればトルコ、日本の政策金利を把握しなければいけません。そんなに難しくありません。ネットですぐ検索できます。

 

次に業者のスワップポイントは変動しますので。チェックが欠かせません。そんなに大きく頻繁には変わりません。

 

そして一番大事なのが口座の残高管理です。FXにはロスカットや追証といったルールがあります。このことをしっかり理解して運用していく必要があります。一度理解すれば難しくはありません。

 

スワップポイントのさやどりではありませんが、実際にスワップポイントを運用しているブログ などを参考にしてみて下さい。

 

海外FX(外国為替証拠金取引)

 

最後に海外FX口座を使ったお小遣い稼ぎ(副業)です。

この方法は、上記のものとは違いリスクも一定程度あるので、よく理解してから行うようにしてください。

この海外FX口座を使ったお小遣い稼ぎは、FX海外口座の特性を生かしてお小遣いを得る方法です。

 

まず、FXの海外口座は日本の口座と違ってゼロカットシステムを導入しているものが多くあります。

ゼロカットシステムとは口座残高がマイナスになった場合、マイナス分を帳消しにして0に戻してくれるシステムです。

日本の口座の場合、追加で証拠金を入れなければいけません。

このシステムを使って取引します。

 

では実際どのようにするかとゆうと、、、

 

海外のゼロカットシステムを導入している海外FX会社の口座を2つ用意し、

週明けに窓開けが発生するだろう週末取引最後に、

1つの口座には買いで、もう1つの口座には売りでポジションを持っておきます。

そうすると、週明け窓を開けてスタートしたらすぐに決済します。

1つの口座は負けてもう1つの口座は勝っています負けた口座はいくら負けても0です。

そして海外口座は日本と違って888倍のレバレッジをかけれたりします。

高レバレッジをかけていれば、勝った口座は何倍にもなっているのです。

 

ただ重要になってくるのが、窓開けで始まる週を見極めなければいけません。

 

そんなに難しくはなく、例えば、、、

昨年であればギリシャ問題が市場テーマだった時の週末ギリシャの選挙。

選挙の結果がどうあれ窓開けが発生するだろう状況でした。

そんなに毎週チャンスがあるわけではありませんが、ここはと思うところで試してみるのも面白いとおもいます。

もちろんFXのリスクをしっかり理解したうえでです。

 

FXをしている人ならご存じと思いますが海外最大手で日本語対応、ゼロカットシステムを導入していて、レバレッジ888倍までかけれるXMがよいかと思います。

 

もちろん無料で作れます。

チャンスの女神はいつ訪れるかわかりません。

口座を用意しておくだけでもしておいた方がよいと思います。

難易度 3.0
リスク 4.0
リターン 3.0

信用取引ではなく、現物取引のみだと、そこまでハイリスクではありません。

 

レビュー

株の取り引きも、信用取引をするのか、現物取引か、株主優待狙いなのかによってリスクの度合いも違ってきます。

信用取引だと、売りからも入れるので、チャンスを逃さず取引できますが、「買いは家まで、売りは命まで」と言う格言もあります。

信用取引は、手持ち資金の何倍もの取引ができますが、その分リスクは高くなります。

株主優待が目的なら、もちろん買った会社がなくなってしまっては、株券は紙くずになってしまいますが、株主優待を付けてくれている間は、優待を受け続けられます。

ちなみにガストなどを展開しているすかいらーく(3197)の優待は、

すかいらーく

出典元:楽天証券

現在すかいらーくの株価は1,680円です。

100株取得するのには168,000円。

 

不動産業のエリアクエスト(8912)の優待は、

エリアクエスト

出典元:楽天証券

現在エリアクエストの株価は268円。

100株取得するのには26,800円。

株主優待狙いだけなら、そこまでリスクは高くありません。

優待を調べる楽しみもあります。

クラウドソーシング

クラウドソーシング

難易度 2.0
リスク 1.0
リターン 2.0

 

リスクは少ないですが、プログラミングなどの「スキル」がないと、リターンも少ないです。

 

 

レビュー

クラウドソーシングは簡単に説明すると、仕事を外注したい会社と、仕事をしたい人を結びつけるもので、人材派遣などと違うところは、ネットで完結できる案件がほとんどということです。

実際に発注されている仕事で多いのが、WEBデザインや、記事作成、翻訳などの仕事です。

現時点で、クラウドソーシング「ランサーズ」 で1,240,213件の仕事がでています。

ブログ記事作成のような誰でも出来るような仕事だと、1文字0.5円程度、2,000文字書いて1,000円程と、2,000文字だと慣れてくると、1時間程度で書けるので、最低時給程度は稼げます。

スマホアプリの作成や、プログラミングなどだと、1案件数十万円~数百万円の案件まであります。

在宅で、パソコンがあれば出来る仕事ばかりなので、隙間時間に稼ぐにはうってつけです。

クラウドソーシング「ランサーズ」 は、仕事を発注する会社(個人)と、仕事を探している人を結びつけるサイトです。

一度、どんな仕事が出せれているのか、見てみるだけでも参考になります。

ただ、副業をどのように考えているかにもよりますが、このクラウドソーシングは完全に労働所得です。

アフィリエイトや、ストックフォト、Fxのシストレや、株の配当金などの不労所得にはなりません。

レジ打ちのアルバイトのように、やればやった分だけの収入です。

アフィリエイトやストックフォトなどは、最初はどんなにやっても、ほとんど稼げませんが、ある程度やり続けていると、何もしなくても、寝ている間にも稼いでくれる、不労所得になります。

株の配当金も、まとまった株数を保有するには相当の資金が必要ですが、一度手にすれば、配当金を付けてくれているうちは、不労所得を得られます。

副業をするうえで、労働所得で収入を得るのか、最初はほとんど稼げなくても、後の不労所得を目指すのか、考えてみる必要があります。

アフィリエイト

カンファレンスバナー

アフィリエイト

難易度 4.0
リスク 2.0
リターン 3.0

今、話題のYou Tuberもこのアフィリエイト(グーグルアドセンス)の仕組みで、マネタイズしています。

ただ、ブログにしろ、サイトにしろ、You tubeにしろ、稼げるようになるまでは、時間がかかります。

集客できるようになるまでは、ほとんど成果はでません。

 

レビュー

 

アフィリエイトとはブログやYou tubeなどに広告を貼り、その広告収入を得るものです。

広告にはいくつか種類があり、

 

広告をクリックしただけで報酬が発生するもの。

Google adsenseや忍者AdMaxなど

 

広告から商品の購入や、口座開設など、成果があったときに報酬が発生するもの。

afb(アフィb) や、A8.net など。

また、広告から商品を購入したり申し込みした購入者がサービスを利用するたびに継続して報酬が支払われる、継続課金を扱っているところも。

情報商材を扱っている、infotop が有名です。

アフィリエイトをしようと思ったら、まずは「集客できる」ブログや、サイト、You tubeチャンネルを作らなければいけません。

アフィリエイトは、リスクは低く初期投資もほとんど必要ないので、参入障壁が低く、挑戦する人は相当数いますが、実際に稼げるようになる前に諦めてやめていく人がほとんどです。

よっぽどの才能がなければ、月に数万円の稼ぎになるまでに、相当時間がかかることを覚悟しておいた方が良いです。

アフィリエイトのホントの初心者ですと、作業を毎日、何時間もしても、1日、数円なんていう日がザラです。

大体の人が、ここで心が折れて去っていきます。

広告によっても、難易度が変わってきます。

広告をクリックするだけで、報酬が発生するものほど、成果は出やすいですが、単価は低いです。

逆に、報酬単価の高い広告ほど、成果地点(報酬を出す条件)が厳しく、難易度は高いです。

 

アフィリエイトは、稼げるようになるまで(不労所得となるまで)は、かなり苦労します。

ただ、アフィリエイトだけで生活してる人もいますし、年間数千~数億円稼いでる人も実際います。

ここまでになるには当たり前ですが、よっぽどのブログやサイト、You tubeチャンネルを作り上げなければなりません。

広告についての難易度でいえば

 

かんたん クリック型広告⇒成果報酬型広告⇒継続報酬型広告 難しい

 

の順になると思います。

 

ただ月に数千円~数万円程度ならそんなに難しくありません。

 

アフィリエイトはWIN-WIN-WINの関係でなりたっています。

ブログなどを提供する人は情報を提供し

ブログを見る人はブログから、そして広告から情報を入手し

広告主は興味のある人に宣伝でき。

自分のブログが世のため人のためになり報酬までいただける。

 

よい副業だと思います。

 

ただ、どんなジャンルで、アフィリエイトをしていくのかが重要になってきます。

稼げるジャンルは存在します。

ただ、かなりの「激戦」です。

最近では、仮想通貨、ちょっと前では、Fxやクレジットカードや保険など、どれも報酬単価が高いジャンルです。

アフィリエイトの場合「集客」が命です。

ブログや、サイトの場合Googleなどの検索サイトで上位表示させることが「集客」につながります。

Google AdWordsなどの広告を出して上位表示させることは可能ですが、広告を出さずに上位表示をさせようと思ったら、相当の努力(労力)が必要です。

 

まずは、自分の興味のあるジャンルで始めてみてはいかがでしょうか?

自己アフィリエイト

 

自己アフィリエイトとは上記したアフィリエイト広告から自分で申し込みをし、報酬を貰う方法です。

 

ただし、できるのは本人OKの広告だけです。

この自己アフィリエイトだけで、20~30万稼いだ方もいます。

 

例えば

・FX口座開設や

・オンラインゲームの無料会員登録

・懸賞サイトの無料会員登録

・保険の資料請求などです。

 

FXの口座開設はもちろん無料で、数千~数万円の報酬が貰えるので、数社で口座を開設すると、かなりよい小遣い稼ぎ(副業)になります。

 

報酬がいつも高いのがDMM.com証券 で、口座開設だけで2万円さらに取引を一定条件クリアでもう2万円合計4万円貰えたりします。

私もこのDMM.com証券 の自己アフィリで報酬をもらい、しかも、ブログのネタにもなっています。



ストックフォト

写真素材のピクスタ

ストックフォト

難易度 1.0
リスク 1.0
リターン 3.0

撮った写真をアップロードするだけなので、難易度は低いです。

ただ、手軽さゆえに競争も激しいです。

 

レビュー

ストックフォトは写真を販売サイトにアップしておいて、売れたら、その販売額の何割かが貰える仕組みになっています。

小さいサイズで売れると、数十円、同じ写真でも大きいサイズで売れると、千円近くになります。

ただ、売れるのは小さいサイズで、ブログやサイトに使われるものが多いです。

写真は、どのストックフォトサイトでもかなりあって、これからの参入だと、動画に絞った方が良いかもしれません。

動画は、一つ売れると、数千円~一万円程になります。

特に、現在4K画質の動画が売れると、一万円程になります。

ストックフォト

Full HDでも2,800円です。

ストックフォト

これが写真だと、良くて、1枚

ストックフォト

大体は、1枚

ストックフォト

ただ、写真程、動画は売れません。

今後、通信が5Gになり、IOTが進んで、デバイスが、スマホやパソコン、タブレット以外の、すべてのモノ(車や冷蔵庫など)がデバイスになる頃には、素材も写真より動画が中心になってくると思います。

そうなると、素材動画の値段も下がってくるとは思いますが、これからストックフォトを考えているようなら、動画の販売に力を入れることをおすすめします。

ストックフォトの副業は、アフィリエイトと同じで、ストック(貯める)すればするだけ、稼げます。

アフィリエイトは記事を貯め、ストックフォトは、写真や動画を貯めていきます。

多ければ多いほど人の目にも触れて売れやすくなりますし、売れるようになると、毎日のように不労所得が入ってきます。

特に写真が趣味の方にとっては、趣味がお金に変わるので、これほど良いものはないと思います。

ただ、趣味で撮る風景写真も売れるには売れるのですが、ホントに稼ごうと思ったら、芸術的な写真より「素材」としての写真や動画の方が売れます。

趣味で写真を撮ってる方だと、素材の写真を撮るのには、楽しみを感じないかもしれませんが・・・

例えば、素材としての写真は、どのようなモノかと言うと、現在「話題」のビットコイン。

ビットコインは、もちろんコインではないので、目には見えないのですが、ゴルフマーカーとして、スポーツ店で売っていたりします。

それと、お金を組み合わせて撮ってみたり・・・

日頃、ネット記事で目にするアイキャッチ画像を見ているとヒントになります。

売れ筋の素材写真は、売れるのはもちろん嬉しいのですが、撮っていて楽しいかと言われると、・・・です。

ポイントサイト

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイト

難易度 1.0
リスク 1.0
リターン 1.0

非常に簡単で、リスクもないため、リターンもわずかです。

 

レビュー

ポイントサイトとは広告クリックやアンケートの回答または無料のゲームをしたり、ポイントサイト経由でネットショッピングをしたりするとポイントがたまり、そのポイントは現金や電子マネーまたはいろんなポイント(楽天ポイント)、ビットコインなどに交換できるサイトです。

このサイトに登録してポイントを稼ぎます。

 

有名なのは、

 

モッピー

 

私はモッピーを使っています。楽天でよく買い物をするのですが、買い物金額の1%分のポイントが貯まります。

モッピーと楽天、両方でポイントが貯まるのです。

貯まったポイントは私はビットコインに交換しています。

今までに相当、おそらく5万円分位交換しました。

ビットコイン以外にもEdyや楽天ポイント、現金、Tポイントなどにも交換できます。

 

登録するのであれば、有名どころのモッピーが良いと思います。

ポイントが貰えるサービスの量が各段に多いです。

中には月に数十万円稼いでる人もいます。まさに副業です。

これは、会員を紹介するとポイントが貰えるためで、このようなサイトで会員を多く募れればポイントがどんどん貯まるからです。

 

しかし、難点は他のアフィリエイトとの相性が抜群に悪い点です。

 

Google adsenseではポイントサイトの紹介はポリシー違反になります。

コンテンツガイドラインの中に以下のような文章があります。

 

次のようなコンテンツを含む、またはそうしたコンテンツにリンクするサイトにGoogle広告を表示することはできません。

最悪アドセンスアカウント自体が停止になる可能性があります。

 

アンケートサイト

 

アンケートサイトとはその名の通りアンケートに答えることで、ポイントが貰え、そのポイントが現金やギフト券などに交換できるサイトです。

こちらもポイントサイト同様に登録して簡単なアンケートに答えるだけとゆう単純明快なものです。

ただし、こちらもポイントサイト同様に、なかなかポイントが貯まりません。

ほんとコツコツと気長にといった感じです。

 

有名どころとしては、

 

マクロミル

 

リサーチパネル

 

楽天リサーチ

 

といったところです。

 

アンケートは、

 

ネットだけでできるアンケート

在宅でできるアンケート(商品モニターなど)

会場に行ってのアンケート(一番謝礼が高いです)

 

などがあります。

 

ほんのちょっとしたお小遣い稼ぎ(副業)といったところでしょうか。

 

副業のまとめ

 

ここで述べた副業をしようとした時に報酬を受け取る口座が必要になってきます。

受取口座で抜群に相性が良いのは楽天銀行 の口座かと思います。

理由は私が使っていて思うのですが、大体の副業(お小遣い稼ぎ)の出金先に楽天銀行 があり、しかもFX口座へはリアルタイム入金(手数料無料)に対応だったりします。

 

作っておいて損はないと思います。

楽天銀行